2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.15 (Mon)

対北圧力あらためて強調 家族会・飯塚代表、秋田で講演

メルマガの書き方に悩んでいる方にお勧め無料レポート メルマガアフィリエイト無料レポート作成 メルマガアフィリエイト事始め あなたの稼ぐ!を後押しする! ネタに困らずスラスラ書けちゃう無料レポート作成法! ↓↓↓ http://mam.pw/a/xo7gghcr ====================================

 北朝鮮による拉致被害者救出運動で秋田県入りしている田口八重子さん(60)=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(77)は14日、大仙市で開かれた集会で講演し、北が拉致問題に関する特別調査委員会の解体を表明したことについて「北が困って、被害者全員を返さざるを得ない状況にしないといけない」と述べ、あらためて北への圧力を強調した。

 飯塚さんは「平成14年に拉致被害者5人が帰国したのは当時の小泉純一郎首相の功績ではない。ブッシュ米大統領による圧力で、北朝鮮が身動きが取れなくなったからだ。北は強い態度で責められないと言うことを聞かないというのが、あらゆる経験で実証されている」と指摘。

 「経済制裁が一番効く。当面は、日本の独自制裁強化に加え、国連安全保障理事会での厳しい対北制裁決議に期待する」と、国際社会による圧力に期待した。

 昭和48年に婚約者とともに峰浜村(現・八峰町)から行方が分からなくなった特定失踪者、薩摩勝博さん(66)=失踪当時(23)=の妹で仙台市在住の品川貴美子さん(60)は「仙台の繁華街で署名活動をしても、足を止めてくれる人が少ない」と話し、世論喚起の必要性を訴えた。

 集会は救う会秋田(松村譲裕代表)と大仙市地域婦人団体連絡協議会(御法川憲子会長)が主催し、約150人が参加した。



引用:対北圧力あらためて強調 家族会・飯塚代表、秋田で講演


ロリポップ!★104種類もの面白くて可愛いドメインが選べる♪ EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ... 【ロリポップ!】⇒ http://mam.pw/a/nwxz7y
スポンサーサイト
06:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aicastle.blog.fc2.com/tb.php/608-d04718dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。