2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.09.22 (Tue)

八ッ場ダムの費用便益計算に多くの疑問!

国土交通省はなぜ費用便益計算を2.9から3.4に引き上げたのか? 八ッ場の住民達を欺くためなのか? 「八ッ場あしたの会」ではこの疑問に対して公開質問状を送ったが、回答が寄せられないのはどうしてなのか? 厚労省の年金問題と同様に官僚に依る数字のトリックを疑わざるを得ない。 そして、マスメディアもこれらの数字に疑問を抱くことなく国土交通省の発表のままに報道していることは遺憾である。 八ッ場(やんば)あしたの会、八ッ場ダムを考える会 - 八ッ場ダム事業の費用便益について公開質問状 http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=601 費用便益計算の矛盾についての解説は、こちらにアップしています。 http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=567 「八ッ場ダムによる吾妻渓谷の景観改善(事業評価の問題点)」 http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=599 「八ッ場ダム事業の費用便益計算の問題点について(その2)
スポンサーサイト
05:05  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

在日民主党さまコメントありがとうございます。
あなたのホームページを閲覧致しました。
外国人の参政権反対については私も半分は在日民主党さまのHPに賛同できるところがあります。しかし私は中立の立場で物事を考えていきたいと思っています。
八ッ場ダムに関してもあなたのホームページのように報道されない真実を知りたいと管理人は考えています。
既に嫌と言うほどマスメディアで連日報道されていることに関するコメントは必要がないように思えます。
以後、マスメディアで連日のように大きく取り上げられているコメントに関しては削除対象と致します。
Ai |  2009.09.22(火) 22:02 | URL |  【コメント編集】

群馬県知事 「地元住民や関係市町村、1都5県の意見を聞くことなく建設中止したことは言語道断で極めて遺憾。」
茨城県知事 「中止の判断に至った理由、代替案などについて何らの説明もないことは極めて遺憾。」
埼玉県知事 「民主党の公約そのものがルールを無視したもの。」
千葉県知事 「私も視察に行ったが、あの状況で止めるのは大変。地元の人達の国への信頼もなくなり、協力への躊躇が出るのではないか。」
東京都知事 「基本的に建設反対に反対。7割もできているプロジェクトをやめる意味は、理解できない。」
立地予定の群馬県を除く周辺の1都4県の知事は、中止の際には支出済みの負担金約1500億円の返還を求めることで一致した。前原国土交通相は返還すると語った。
治水の必要性は、河川の流域に住んでおらず、浸水被害を経験したことのない鳩山由紀夫には実感はないはず。
後始末はどうするのか。例えば、既にできている高さ約100mの巨大な複数の橋脚は、撤去するのか放置するのか民主党は具体策を示さなければならない。
在日民主党 |  2009.09.22(火) 07:23 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |