2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.27 (Wed)

ADHD

発達障害にも色々と有ると思います。 
一見健常者・・・普通の人に見えると思います。
本人が自分がそうで有ると打ち明けることはとても勇気のいることだと思います。

本人が勇気を持ってあなたに打ち明けたのなら、
あなたは暖かく手をさしのべて見守ってあげることが必要と思います。

一人一人自分の生きづらさが違う。
廻りで接する人達が当事者が何が必要なのか?
どんなことに困っているのか?を 理解して
暖かく手をさしのべて見守ってあげることが必要と思います。

本人が望まない手助けの押し売りはいけません。
何が必要なのかわかる為には、
本人とそれなりの時間お付き合いすることが必要です。

此処をご覧の皆様は
偏見やわだかまり無くお付き合いしてくだされば嬉しいです。
 ・イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本

以下抜粋転載
Link-Huffington Post Japan(朝日新聞)
栗原類さん、発達障害を告白 「子供の頃、先生が逆ギレして...」
2015年05月26日
モデルで俳優の栗原類さん(20)が、5月25日放送のNHK『あさイチ』で、発達障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」であることを告白した。アメリカに住んでいた子供のころに診断されたという。栗原さんは、「早期に診断・治療したことで、自分の弱点や、できること・できないことがわかりやすくなった」と述べ、前向きな姿勢を示した。

発達障害は、忘れ物や失くし物が多かったり人の話を一定時間集中して聞けなかったりする症状がある「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」、人の気持ちを理解することや習慣・予定の変更が苦手な「自閉症スペクトラム障害(ASD)」、特定の分野の学習だけが極端に苦手な「学習障害(LD)」などの総称。ADDはADHDのうち、多動の少ないものの通称だ。

Link
栗原類のオフィシャルブログ
今日のあさイチは多くの人に発達障害について知ってもらう凄くいい機会だったと思います。
ご覧頂いた方々の反応も暖かく僕が伝えたかった事をちゃんと伝える事が出来て凄く嬉しかったです。
ただ僕は僕であり、今までとこれからが何も違う事はなく僕にとっては一本の道が繋がっていてそこを歩いているだけです。

僕の行動に関して今まで面白いとバラエティで笑ってくれた方々、僕が発達障害者だと知ったから”笑っちゃいけない”とは思わないでください。
僕が発達障害者であっても、そうでなくても僕は僕だし僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであればそれはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です。

お勧めの一冊です。
発達障害の運動療法 ASD・ADHD・LDの障害構造とアプローチ

大人の発達障害を診るということ: 診断や対応に迷う症例から考える

SWITCH (スウィッチ)90カプセル 脳の健康をしっかりと守りたい方の定番。戦う脳をパワフルに支援するサプリメント。 集中力 記憶力 受験やADHDもサポート。頭脳プレーヤー必須アイテム。
スポンサーサイト
11:02  |  身体と健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aicastle.blog.fc2.com/tb.php/345-27047c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。