2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.06 (Sun)

低体温症

いつからだろうか?正月頃からだろうか?

この一月半ほどは身体の調子がとても悪かった・・・

身体のだるさが取れず、覇気がなかった。頭痛や便秘にも悩まされていたよ。また、よく眠れずに睡眠不足に陥っていた。

原因がわからず、なんか体調がおかしいなと思っていた在る日(5月1日)、車を運転していても、頭がボゥ〜としてくる状態だった、くしゃみが続き、ふとおでこに触ってみたら熱があるような無いような・・・。

熱があるなら、解熱剤や風邪薬を飲まなくちゃと思い、体温を計測してみたら、なんと35度1分だった。昨年の平熱は36度6分〜8分なので1度3分も低いことになる。

これは風邪ではないと思ったよぉ!

それから毎日体温を計測するも、昨日まで35度〜35度6分程度・・・

ネットで調べてみたら、私の身体は今大変な状態にあるみたい。

ネットで調べてわかったことだけれど、あと2〜5分下がっていたらと思うとぞっとしたよ。

意識がもうろうとしてもっと体温が下がっていき、さらには意識がなくなって低体温による死亡もあり得るよね。
病院にに行くにも、入院となれば経済的に無理なので、取り敢えずネットに出ていた改善方法を試してみることにしたよ。

温めのお風呂に少し長く浸かって身体の芯から温める。体温を上げる食べ物を食べる。筋肉運動を心がけるなど。

昨夜(5日)お風呂で暖まって、寝る前に体温を計測してみると36度6分に回復、今日(6日)の朝は36度1分に下がってしまった。

とにかく36度代に回復してきたので少し安心したよ。

身体が回復してくれればまた元気に仕事が出来るようになる。

しかし、この身体の低体温症はホルモン療法の副作用なのか?それともこの冬の気温が低かったことに影響されたのか?原因は不明である。

SRS手術後1年ほどたって気がついたことだが、真夏なのに(気温33度前後)腰が冷えて手で触ってみると氷のように冷たかった。また、手術後は手足の冷え性がさらに強くなっていたよ。今度の低体温症は、これら身体の冷えの延長上に起こったのだろうか?

同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、低体温症の改善方法などの情報を頂ければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
11:47  |  身体と健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。