2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.07 (Tue)

性同一性障害の法的諸問題

特定非営利活動法人 ヴァーブ 第5回市民講座 講演会「性同一性障害の法的諸問題」 http://ai-sun.com/verb.org/project/event-verb/osima11.26-lecture.htm 性同一性障害の今後を考える 地域社会との共生と自分らしく生きる道は? GID特例法施行後の以後、地方の医療現場では診療拒否とも受け取れる、性同一性障害当事者排除の動きが加速されている現在、この様な地方医療の後退は何を意味しているのか?地方自治体は当事者の訴えもそこそこに、詳細な調査をおこなわず、この様な諸問題は放置されたままになっている現状が危惧される今日この頃、地方においての性同一性障害に関する医療の後退をどのようにくい止め、さらには今後の医療の進展をどのように進めていけばよいのか?。さらに近年に於いては、小・中学校、高等学校などの若年当事者の諸問題も深刻化している。教育側の配慮と対応を求めたい。また、当事者も問題意識を高く持ち、社会の中で自分自身が自分らしく暮らせるようになるには、いかなることをおこなえばよいのか、自らのさらなる意識の高揚を求めたい。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ※「北海道新聞社会福祉振興基金」助成事業 と き : 2006年11月26日(日)  開場13時45分、開演14時〜16時 ところ : 苫小牧市民活動センター ふれあい3・3 会議室2(3階)      http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/simin-katudo/index.htm      苫小牧市若草町3丁目3番8号 TEL:0144-32-7111  参加費:500円 (資料代) 主催:特定非営利活動法人ヴァーブ お問い合わせ:0144−31−7782(阿部)まで   Eメール:zimukyoku at verb.org.ai-sun.com メールアドレスは at を @ に置き換えてご使用をお願いいたします。
スポンサーサイト
06:57  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。