2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.06 (Wed)

愛奈美のお風呂(公衆浴場)事情

昨日と今日温泉に入ることが出来ました。 温泉に入れて、温泉大好きな愛奈美はとっても嬉しいわ。 大きなお風呂は本当に気持ちがよいですね。気持ちがフワァ〜と緩やかになります。 愛奈美はもちろん「女湯」に入りましたよ。 胸があり(現在Cカップ)下着も女性用を着用の愛奈美は男湯に入ることは出来ません。そして、愛奈美はお医者さんに行っても、原因はわかりませんが、何かの切っ掛けで体中に湿疹が出ます。旅先でお風呂に入れなければ、体中に湿疹が出て、お仕事することが出来なくなります。この為、旅先では赤字覚悟で、高いと思ってもお風呂に入れるところにお泊まりします。 お断りしておきますが、愛奈美は強引に「女湯」に入っているわけでは有りませんよ。 体も女性的になるように努力していますよ。 もし、胸毛が有ったり、太ももが毛むくじゃらだったら、いくら胸があっても女湯に入ることははばかられるでしょう。そんな姿で女湯に入ったならば、他意は無くとも大騒ぎになることでしょう。それは皆さん避けるべきです。こんな利用の仕方は止めましょうね。 また、愛奈美は必ず愛奈美の体の事情をフロントにお断りします。 愛奈美が温泉にはいる時は、事前に事業者の許可を得ることが必須条件です。 そして、お風呂の利用も事業者の指示に従うことは当然のことです。 事業者からの指示はだいたい、以下のようなことになります。 最低限一般の入浴客がお帰りになる、21時又は22時以降との指示が出ます。 或いは23時以降、早朝の入浴指示が出ますね。 この時間帯だとネイティブ女性の利用がとても少ない時間帯になります。 でも、愛奈美はお仕事が終わって、ホテルにチェックインした時点で、すぐにお風呂に入りたいのが本音です。疲れた体をお風呂につかって、ゆっくり癒してあげたい。でもぉ・・・ それはまだまだ叶わぬ夢です。 で、愛奈美が入浴するときは殆ど貸し切り状態です。大きなお風呂に他のお客様が居ません。たまに、一人、二人と入ってこられる方も居ますが、特に問題は起きません。愛奈美は他の方が入ってこられたときは、お薬で小さくなったとはいっても、あそこが見えないようにとても気を遣います。 でもぉ・・・ 脱衣場や浴場で、たまにお声を掛けてくださる方がいるんですね。愛奈美はそんな時はドキッとしますし、お答えしても良いのか困ります。全裸の時は愛奈美の声がやはり気になります。相手の方には申し訳ないのですがお返事出来ないことも多いです。 色々なお風呂事情 旅館などは共同浴場しかないために、 愛奈美に気遣ってくださり、貸し切りにしてくださるところが多いですね。本当に感謝です。 ビジネスホテルは何ら問題がありませんね。各お部屋にお風呂がついていますから。 でも、狭くてのびのびと入浴は出来ずにシャワーで済ませます。 温泉は対応が様々です。 性別適合手術が終わっていなければ駄目ですとお断りされるところが多いですね。 しかし、お部屋にお風呂がついていない処では時間制限で許可してくださるところも有ります。 また、 フロントに申し込んだ時点で上司の方と相談されて、先ほどの条件でお許しくださるところも有ります。 また、こんな事もあります。 電話予約の時点で愛奈美の体のこと説明し、入浴許可をくださり予約をします。でも、女将さんは「ご自由に入ってください」と言われても、ご主人が絶対駄目と言うところもありました。私は予約の時に説明して、入浴許可を頂いてお泊まりしても、この様に、経営側の意見の違いで入浴できないこともありました。この様な場合は、お部屋にお風呂もなく、何のためにお泊まりしたのかわからないですね。お風呂に入ることが出来なければ、最初からお断りして頂いた方がすっきりするというものです。 銭湯など入浴のみの公衆浴場は、利用したことが無いのでわかりません。 そういえば・・・こんな当事者の方が居たのを思い出しました。 胸もあり、下着も女性用を着用のフルタイム当事者の方(見た目は完全に女性に見えます)で、必ず男湯に入るという方がいました。男湯は女湯と違って女性が入ってきても大騒ぎにはならないものの、目のやり場に困り、その場所に居づらくなる男性が殆どでしょう。殆どの場合、まず、男湯か女湯か入り口に戻り確かめるようです。そして、此処は男湯ですよと注意されるとのことです。しかし、その注意を無視して、洋服を脱いでいくと男性諸氏は怪訝そうにしているそうです。そして、さらに、洋服を脱いでいる最中に、再び注意されるとのことです。その時にショーツを脱いであそこを見せると納得するようです。 姿は女性、体毛も綺麗に処理され、胸もあり、洋服も下着も女性用、しかし、男性器がついているために何も言えない。この様な状態の時に男性諸氏の胸中は如何なものでしょうか? 私達性同一性障害を有する者は お風呂の利用では男湯、女湯どちらを利用しても問題が大きいですね。 私も現在の体になってから、一度だけ男湯に入ったことがあります。私自身は自分の体を男性に見せることには抵抗があります。また、男湯では着替えの時も抵抗が大きいです。さらに何かいたずらされはしないか、とても心配になります。そして、視かつされているように感じてしまいます。この為、男湯では、とてもゆっくりとお風呂に入れる心境ではないです。と、いうか、男湯にはもう絶対に入れませんね。 皆さん、もし愛奈美を温泉や浴場で見かけても、どうかご容赦くださいますようにお願いいたします。 愛奈美はもうすぐ「性別適合手術」を行う予定です。性別適合手術が終われば、愛奈美も、もっとゆったりとした気持ちでお風呂を使わせていただくことが出来るようになります。その時は皆さんのお声掛けにもお返事が出来るようになると思います。
スポンサーサイト
05:24  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。