2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.07 (Sat)

落選運動とその活動についての法律問題

各地で知事や県議などの選挙最終日ですね。 これからは市町村長、市町村議員、そして参議院議員選挙が行われますね。 一時韓国で盛んに行われた落選運動ですが、日本では行うことが出来るのでしょうか? 気になって、少し調べてみました。 結果は市民による勝手連的な落選運動は可能なようですね。 ただし、特段の注意も必要のようですが・・・ さて、皆さんは以下サイトをご覧になって如何お考えになるでしょうか? 落選運動とその活動についての法律問題 http://www1.neweb.ne.jp/wa/kabuombu/seiji-rakusen.htm −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− はじめに 以下の見解は、公式の自治省等の見解と異なる場合もあると思います。 このホームページを見られ、実際に落選運動をする場合は、自治省選挙課(03-5574-7230)又は都道府県の選挙管理委員会に問い合わせをしてから実行して下さい。 ひとつの公職選挙法に関する参考意見として思って下さい。 1 落選運動は、公職選挙法上の「選挙運動」か 自治省選挙部の解説によると、選挙運動とは、 ? 特定の選挙において ? 特定の候補者の当選を得又は得しめるために ? 選挙人に働きかける行為 であると言われています(衆議院選挙の手引・自治省選挙編・ぎょうせい出版 8頁〜)  投票を得又は得しめるためとは、特定の候補者に投票を得又は得しめるための活動的行為であると説明しています。  即ち、この考え方だと、落選運動は特定の候補者が衆議院議員として不適格である、よって落選させようと呼びかける行為は、「特定の候補者に投票を得又は得しめるための行為」でないから、選挙運動でないことになります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ネット時代の勝手連と公選法 http://katteren.blog97.fc2.com/blog-entry-2.html 落選運動の勝手連?〜 「選挙運動」の定義  日本では、落選運動のための勝手連というのは法的に可能なのでしょうか?  結論から言うと可能です。まったく何の制限もありません。(ただし、全く制限がないのは一時的ないし非組織的な普通の勝手連の場合です。「政治活動を行う団体」の場合は政治活動規制がありますのでご注意を。) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E9%81%B8%E9%81%8B%E5%8B%95 落選運動(らくせんうんどう)とは、政治家にふさわしくない人を公表して、有権者に対して落選させるように促す政治活動。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 落選運動は政治を変えられるか 〜前向きな長期的展望こそ必要とされているのではないか〜 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg0006-1.htm −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 落薦・落選運動の展開 (ビデオ映像も有ります。) http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_14934/slides/02/9.html
スポンサーサイト
22:54  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。