2015年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.31 (Fri)

夜勤は健康によくない、その理由の一端が明らかに!?

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap


 夜間のシフトで働くと乳がんや前立腺がんのリスクが高まるということが報告されています。

 これらのがんのリスクを高めてしまう原因として、夜間に働くことで「性ホルモン」のバランスが崩れてしまうことが関係していると考えられています。

 多くのホルモンは、体内時計によりその分泌量が一日の中で厳密に管理されていて日々のリズムを作り出しているのですが、それは健康的な体にとって不可欠となっています。

 しかし、夜間に働くことでなぜがんのリスクが高まるのか、はっきりとしたことは分かっていませんでした。

●男女ともに体内の性ホルモンが低下

 スペインの研究グループは、体内時計と深く関わりのある「メラトニン」と性ホルモンの分泌量が、夜のシフトで働くことと関連があるかどうかについて調査を行いました。

 様々な仕事で夜間に勤務する75名と、対照として42名の日中に働く人に協力してもらいました。働いた日の一日にわたって尿検査を行い、女性ホルモンである「エストロゲン」や「黄体ホルモン」、そして男性ホルモンである「アンドロゲン」などの性ホルモンの代謝物や、メラトニンの代謝物の量が測定されました。それぞれの代謝物の平均レベルとピークの時刻が、夜間勤務と昼間勤務の人の間で比較されました。

●夜勤の多い人は、特に気をつけて

 結果として、夜間の労働者は黄体ホルモンとアンドロゲンの代謝物の平均量が高いレベルであることがわかりました。そして、夜間勤務の人はアンドロゲンのピーク時刻が遅れていることもわかったのです。

 今回の研究で、夜間に働いている人は、性ホルモンのリズムが崩れてしまっていることが見えてきました。そのことが、がんのリスクが高まることと関連があると考えられるのです。

 MYCODEトピックスでも以前に、夜勤で心臓病リスクが高くなる、という記事や、夜の光で乳がんにという記事をご紹介しましたが、体内時計の乱れは思っているよりずっと健康へのリスクが大きいのかもしれません。

 夜勤の人だけでなく、いつも夜遅くまで起きている人は、喫煙や偏った食生活、運動不足など、特に気をつけていただきたいです。



引用:夜勤は健康によくない、その理由の一端が明らかに!?


==================================== 1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール! FXスキャル・パーフェクトシグナル ↓↓↓ http://mam.pw/a/1z7jzuro ====================================
スポンサーサイト
関連記事
21:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.31 (Fri)

痛みを感じるために必要な遺伝子を発見

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap


 私たちは、痛みを感じたり、熱いものを触ったときなど、とっさ手を引っ込め、自分の身を守ろうとします。

 「痛み」を感じる感覚は私たちにとって大切な能力で、痛みを感じることができないと怪我や腹痛など体の異常に気づくことができず、命にかかわる危険性もあります。

 遺伝的な原因により「痛み」を生まれつき感じることができない先天性無痛症という病気があります。英国では、およそ100万人に1人の割合で痛みを感じることができない人が生まれてきているそうです。

 ケンブリッジ大学やウィーン大学の研究グループは、先天性無痛症の11家族の人の遺伝情報を用いて、この病気の原因となっている遺伝子を探索しました。

 その結果、先天性無痛症の人ではPRDM12と名づけられた1つの遺伝子の10箇所で変異が生じていることがわかりました。

 次に、カエルの細胞を用いてこの遺伝子の機能を調べたところ、この遺伝子は痛みのシグナルを受けとる組織で働いており、この遺伝子が正常に働かなくなると神経細胞の発達に問題が生じることが明らかとなりました。

●新しい鎮痛剤の開発に期待

 このPRDM12遺伝子は痛みを感じるために必須な遺伝子としては5番目に明らかにされた遺伝子です。これまでに、痛みの受容に関わる遺伝子の発見により鎮痛剤の開発に発展した例もあります。このため、今回の研究は、先天性無痛症の治療だけでなく、新たな鎮痛薬の開発につながるものと期待されています。



引用:痛みを感じるために必要な遺伝子を発見


==================================== 1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール! FXスキャル・パーフェクトシグナル ↓↓↓ http://mam.pw/a/1z7jzuro ====================================
関連記事
21:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.31 (Fri)

コーヒーや野菜嫌いになった原因は?

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap


 味には「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」があり、これらの味の感じ方の違いは食生活に影響を与えます。例えば、苦みは、天然に存在する毒性物質を感知するために発達した味覚であると考えられており、ある食べ物を食べたときに苦味を強く感じる人は、その食べ物を嫌い避ける確率が高くなるそうです。

 私たちにはそれぞれの味を感じるセンサーが備わっており、苦味の場合、数百種類の成分を感じ取ることができるといわれています。苦味の感じ方には個人差があり、遺伝的な影響を受けていると考えられています。

 これまでの研究から、カフェインの苦味やホウレンソウやブロッコリーなどの野菜に含まれるプロピルチオウラシル(PROP)という苦味に対する感受性は、それらの苦味のシグナルを受けとる遺伝子配列のわずかな違いにより異なることが明らかになっています。

●野菜嫌いかどうかは苦味センサー遺伝子のタイプによって決まる?

 ホウレンソウやブロッコリーなどにはPROPという苦味成分が含まれています。これらの野菜の苦味の感じやすさは、PROPの苦味のシグナルの受けとりに関わるTas2R38遺伝子の配列の違いにより異なることが明らかにされました。

 未就学児を対象とした研究によると、PROPの苦味を感じやすい子どもは、感じにくい子どもに比べて、苦味のある野菜を嫌う傾向が強かったそうです。

 このように遺伝子は食べ物の嗜好に影響を与えることが分かってきました。一方で、野菜に含まれる苦味成分には食欲を促進したり、抗酸化作用を持つものがあります。健康のために、苦味の強い野菜でも調理法を工夫するなどして意識的に食事に取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。



引用:コーヒーや野菜嫌いになった原因は?


==================================== 1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール! FXスキャル・パーフェクトシグナル ↓↓↓ http://mam.pw/a/1z7jzuro ====================================
関連記事
21:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.31 (Fri)

「毎日体重を測ると痩せる」のは本当! どのくらい体重が減るのか

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap


 「毎日体重を測って記録する」というダイエット方法はどこかで聞いたことがあるかもしれません。

 2015年4月、米国デューク大学を含む研究グループは、毎日体重を測ると、実際どのくらい痩せることができるのかについての調査結果を報告しました。

●体重の測定とダイエットに向けた行動をチェック

 研究では、肥満であると診断された男女47人を対象に6カ月間、毎日の体重測定を行ってもらいました。体重計は、測定すると自動的にWebサイトに登録されるという特別な体重計が使用され、毎日測定していることが分かるようになっていました。さらに、測定した体重に応じて、個別のアドバイスがメールで受け取れるようになっていました。

 また、6カ月の最初と最後には病院での体重測定とアンケート調査を行い、食事についての考えや運動によるカロリー消費などのダイエット行動に関する37項目の質問に解答してもらいました。

●毎日測定していた人たちは平均6キログラムも多く減

 結果として参加者の約半数にあたる24名の人が毎日測定することができたそうです。

 そして、毎日測定していた人たちはそうでない人たちよりも、ダイエット行動アンケートでは2倍以上の項目を取り入れており、なんと平均して6キログラムも多く体重が減っていたそうです。

 毎日体重を測ることでダイエットを意識した行動につながったのですね。体重を測定するだけでちゃんと結果がでるのはすごいですね。

 「太ったかも……」と思うと体重計から目を背けたくなりますが、そんなときこそ体重をきちんと測定し、現実に目を向けることが痩せるための近道なのかもしれません。



引用:「毎日体重を測ると痩せる」のは本当! どのくらい体重が減るのか


==================================== 1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール! FXスキャル・パーフェクトシグナル ↓↓↓ http://mam.pw/a/1z7jzuro ====================================
関連記事
21:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.31 (Fri)

47.1%が「現代は無縁社会」と感じている

インターネットビジネスの中で、
一番継続的で高額な報酬を得ることができる
リストマーケティングを多くの方に実践し、
稼いでもらいたい。
http://mam.pw/a/8t7fhap


 核家族化や単身世帯の増加などによって、地域や家族間のつながりが希薄になりつつあると言われている。孤独死なども増加え、社会問題化している「無縁社会」について、家庭を持たない男女はどう感じているのだろうか。

【その他の画像】

 首都圏に在住している20歳以上の独身に、あなたの家の隣に住んでいる人のことを知っていますかと聞いたところ「知らない」と答えたのは27.8%。4人に1人は、隣に住んでいる人の顔も知らないことが、オウチーノ総研の調査で分かった。

 年代別に、普段隣人とコミュニケーションをとらない人の割合を見ると、20代が42.8%、30代が49.4%、40代が39.5%、50代が33.7%、60代以上が22.1%。年配の人は、まだまだ昔ながらの近所付き合いをしている人が多いようだ。

●何かあったときに近くに頼れる人

 自分に何かあったとき(トラブル、天災、病気など)、近くに頼れる人はいますか? この質問に対し「たくさんいる」と答えたのは3.9%、「何人かいる」は33.8%、「ほとんどいない」は18.1%、「全くいない」は44.2%。「ほとんどいない」もしくは「全くいない」と回答した人を合わせると、62.3%が、何かあったときに近くに頼れる人がいないことが分かった。

 男女別に見ると、男性で「近くに頼れる人がいない」という人は67.3%、女性は57.2%。年代別に見ると、20代は67.1%、30代は69.8%、40代は63.4%、50代は63.4%、60代以上は47.7%と、60代以上のみが半数を下回った。

 「たくさんいる」「何人かいる」「ほとんどいない」と回答した人に、「頼れる人」はどのようなつながりの人かを聞いたところ「友人」が最も多く20.4%、次いで「隣人、近所の住人」(13.1%)、「両親」(12.5%)、「兄弟・姉妹」(11.0%)、「親戚」(9.4%)、「仕事関係、同僚」(5.5%)、「恋人」(2.5%)と続いた。「友人」でも特に「地元の友人」という回答が多く、長年の付き合いがある人同士の縁は深いようだ。

●47.1%が、現代は「無縁社会」

 現代は「無縁社会」だと感じますかという質問に対し「とてもそう感じる」と答えたのは14.2%、「まあまあそう感じる」が32.9%、「あまりそう感じない」が14.3%、「全くそう感じない」が3.0%、「分からない」が35.6%だった。「とてもそう感じる」と「まあまあそう感じる」を合わせると、47.1%が、現代は「無縁社会」だと感じていることが分かった。

 「無縁社会」だと感じる理由を聞くと、「他人に干渉しない人、個人主義な人が増えたから」という声が最も多かった。具体的には「個人の生活を大切にしてきた結果だと思う」(47歳/男性)や「自分やごく親しい人以外に対して無関心な傾向があるから」(63歳/女性)、「ドライな関係が多くなっているから」(29歳/女性)などが目立った。次いで「トラブルや事件・犯罪が多いから」という理由が多く挙がった。具体的には「犯罪も多く、知らない人はあまり信頼できないから」(28歳/女性)や「個人情報が話題に出てきてから特にそう感じる」(24歳/女性)などの声があった。

 「無縁社会」だと感じないと答えた人にもその理由を聞いたところ、最も多かったのは「自分の周りは無縁ではないから」。具体的には「昔から住んでいる人ばかりだから」(61歳/女性)や「他人同士では希薄だと感じることもあるが、家族や友人間ではまだまだ捨てたものではないから」(50歳/男性)などが挙がった。次に「自分次第だから」という理由が多く、「縁を作るかどうかはその人次第であって、社会がその責任を負うことはないと思うから」(38歳/男性)や「自らが他人と付き合おうとすれば無縁ではなくなるから」(48歳/女性)などの意見があった。

 インターネットによる調査で、首都圏に在住する20歳以上の独身861人が回答した。調査期間は7月9日から12日まで。



引用:47.1%が「現代は無縁社会」と感じている


==================================== 1日わずか「10分」で毎月70万円稼ぐ、夢のFXツール! FXスキャル・パーフェクトシグナル ↓↓↓ http://mam.pw/a/1z7jzuro ====================================
関連記事
21:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。