2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.27 (Sun)

愛とは?

愛子様が誕生された時に21世紀は「愛」の時代になると言われましたね。 鳩山首相も「友愛」が政治の基本テーマになっていますよね。 そして、26日ロシア大統領メドベージェフさんも愛が人生の意味だと仰いました。 下記AFPの記事を参照ください。 皆さん本当に愛を掲げるなら、戦争など起きるはずもないのですが・・・ 私、Ai も、人生のテーマは「愛」です。 「愛」とは与え慈しみ見返りを求めないものだと思います。 家族愛であり、友人・隣人への愛であり、動植物や地球への愛であり、振れるもの全てに「愛」を注いでいくことが出来れば、皆が幸せになれると思います。 国家としてはベーシックインカムを推進することが国民が幸せになるのではないかと思います。 持てる者が持たない者サポートするシステムが必要じゃないのかな? そうすることによって持てる者はさらに幸せになっていくような気がします。 私の体験でも、廻りの人々に「愛」(物質的な物も含む)を与えることにより、その人達からはお礼や物質的に何も帰ってこなくても、廻り廻って私の所に私にとって必要あるものが帰ってくると言うことです。 Ai の2003年からの市民活動はクラブサンライズ〜ヴァーブ、現在のTeam 虹の架け橋まで、色々と軋轢もありましたが、「愛」を基本テーマに諸活動を行ってきました。そして、今後の活動も「愛」が基本テーマで在ることに変わりがありません。 今、自分が出来る事を皆のために! 愛ある社会を全ての人々に!!
スポンサーサイト
関連記事
07:19  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

ベーシックインカム

「ベーシックインカム」を考えてみませんか? 障がいが有るために働けない人の生活支援制度として「障害者年金」と「生活保護」が有りますが障害者年金も生活保護も認定までに様々諸手続が必要で、認定されない人も多く存在する現行制度は問題が有ると思います。 生活保護も色々と制度的規制も有り、皆さん抵抗があると思いますし、障害者年金も障がいの程度が低くても働けない人もいて、支給されない人も多いと思います。  そんな中で世界で現在広く研究されているのがベーシックインカム(最低所得保障制度)で、現在 等の国が採用しています。 国民一人一人に所得保障されるベーシックインカムは年金問題なども無くなり諸制度を統合して、皆が暮らしやすい社会に必要な制度ではないかしら? 制度の施行には様々な問題もあると思いますが、政治的に社会保障制度の統合系として考えてみる価値があるのではないでしょうか? 皆さんは「ベーシックインカム」をどうお考えになるでしょうか?
関連記事
06:00  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.22 (Tue)

八ッ場ダムの費用便益計算に多くの疑問!

国土交通省はなぜ費用便益計算を2.9から3.4に引き上げたのか? 八ッ場の住民達を欺くためなのか? 「八ッ場あしたの会」ではこの疑問に対して公開質問状を送ったが、回答が寄せられないのはどうしてなのか? 厚労省の年金問題と同様に官僚に依る数字のトリックを疑わざるを得ない。 そして、マスメディアもこれらの数字に疑問を抱くことなく国土交通省の発表のままに報道していることは遺憾である。 八ッ場(やんば)あしたの会、八ッ場ダムを考える会 - 八ッ場ダム事業の費用便益について公開質問状 http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=601 費用便益計算の矛盾についての解説は、こちらにアップしています。 http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=567 「八ッ場ダムによる吾妻渓谷の景観改善(事業評価の問題点)」 http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=599 「八ッ場ダム事業の費用便益計算の問題点について(その2)
関連記事
05:05  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.21 (Mon)

八ッ場(やんば)ダム

八ッ場(やんば)ダム問題がマスメディアで色々と報道されていますが、その報道のかなりの部分が「建設中止」に対して反対する報道が多いのはなぜだろうか?マスメディアの恣意性を感じているのは私だけだろうか??? 八ッ場(やんば)ダム問題を考える上で、地元地域住民の真摯な意見を聞き、その上でこの問題を再考することが重要ではないのか? マスメディアの報道の誤りを以下のサイトから考察されることをお勧めしたい。
関連記事
07:01  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |