2007年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.30 (Sun)

もうどこにも頼れない 〜行きづまる生活保護〜

孤独死や生活保護辞退の強要、申請書が貰えないなど、 様々な問題が噴出してきた「生活保護」問題!! 日本社会の中で生きていくための最後のセーフネットが今問われています。 下記の番組をご覧になられて、 皆様も「生活保護」問題を是非お考えくだされば幸いです。 −生活ほっとモーニング− NHK総合テレビ 朝8時35分〜9時25分 http://www.nhk.or.jp/hot/index.html 10月2日(火)放送で、 生活保護問題が取り上げられます。ぜひご覧下さい。 もうどこにも頼れない 〜行きづまる生活保護〜 http://www.nhk.or.jp/hot/onair_new/index.html 7月、北九州市の男性が、「おにぎり食べたい」と日記に書き残し、孤独死しました。病気で働けないにもかかわらず「就労の意志がある」として、生活保護の「辞退届」の提出を促されたことが原因の一つではないかといわれています。東広島市の40代の女性も、辞退届を書かされました。当時、女性は離婚して、中学生と小学生の2人の子どもとの3人暮らし。生活保護を受けていましたが、ふとん工場のパートが見つかったことで、辞退届けを書かされました。しかし、パートの収入が月6万円。3人暮らしの生活はすぐに困窮しました。結局、女性は裁判を起こし勝訴しました。今、こうした辞退届や「指導支持違反」(“就職活動を積極的に行うこと”など、福祉事務所の指示に対する違反)で強制的に受給を打ち切られるケースが各地で相次ぎます。東広島市の例などを取材し、生活保護の現実を伝えます。
スポンサーサイト
関連記事
13:37  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.28 (Fri)

市民参加のルールを考える市民ワークショップ参加者募集

苫小牧市住民の皆さんの声を反映し、 苫小牧市が住みやすくよりよい街となっていくようにご一緒に考えてみませんか? −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 市民参加のルールを考える市民ワークショップ参加者募集 「私達の権利! 市民参加のルールを私達で考えましょう」  苫小牧市では、自治基本条例に基づき市民参加条例を制定するため、 参加のルールについて話し合うワークショップの参加メンバーを募集します。  【募集内容】 募集人数 30人程度 日時・会場・テーマ  全4回の予定で、なるべく4回通しての出席をお願いします  第1回 10月13日(土)13時〜!7時 市役所       「市民参加ってどんな方法があるの?」  第2回 10月27日(土)13時〜17時 市民活動センター       「審議会や懇談会、市民会議などのあり方について」  第3回 11月17日(土)13時〜17時 市民活動センター       「アンケートやパブリックコメント、市民提案制度などのあり方について」  第4回 12月8日(土) 13時〜17時 市役所       「住民投票制度のあり方について」 運営方法 全体説明の後、5〜6グループでワークショップを行い、グループごとに発表 募集期間 9月17日(土)〜10月10日(水) 申込先 市企画課分権評価推進主幹     電  話 0144−32−6025     ファクス 0144−34−7110     Eメール bunken<@>city.tomakomai.hokkaido.jp ※メールアドレスは<@>英子文字@マークに置き換えて使用してね! 申込方法 電話か郵便、Eメール、ファクスまたは直接いずれかの方法で、 ●氏名(ふりがな必須)、 ●住所 ●電話番号 ●Eメールアドレス(ある方のみ) をご連絡の上、お申し込み下さい 下記ページからの入カフォームでも受け付けます 参加申し込みフォーム https://www.harp.lg.jp/sks/form.php?id=a356256 市苫小牧市ホームベージ http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/ 分権評価推進主幹ページ http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kikaku/bunken.htm
関連記事
14:01  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.28 (Fri)

無防備地域宣言−署名の意味

無防備地域宣言ー署名の意味 http://jichitaigaku.blog75.fc2.com/blog-entry-65.html 上記アドレスのブログにて、 北海学園大学法学部教授(自治体学)の森 啓(もり けい)先生が 初めての方にも、簡潔にわかりやすく解説されています。 ご興味のある方はご覧くだされば幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
13:40  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.28 (Fri)

無防備地域宣言をめざす札幌市民の会署名メールニュース

みなさまへ! 転送転載歓迎 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 無防備地域宣言をめざす札幌市民の会署名メールニュース No14 9月27日: 1日で 420筆  累計11519筆  あと17日 今日は署名に立つ人、時間が少なかったせいかちょっと数が伸び悩みです。 このままでは法定数32000をクリヤーできません。 助けてください!署名集めの街頭に短時間でも参加してください! 知人、友人に署名集めを依頼してください。 ◎今日の署名のトピック: 手稲区役所、西友手稲で144筆。森先生の教え子の方が協力をしてくれました。 初めて夜の署名集めを東札幌駅ダイエー前で行いました。小雨がぱらつく中で、1時間しかできませんでしたが集まることがわかりました。 地下鉄駅の軒先の狭い場所に1人立って集めても、立ち止まって協力してくれる人がいます。1時間あたり8名のペースでした。 <28日(金)の署名場所> 豊平区役所 10時から。 手稲区役所 10時から 白石区役所 10時から12時 白石・生協ルーシー店  10時から午後4時 北区役所  午後1時から4時半 厚別区サンピアザ  午後2時から ※状況によって場所を変更することがあります。 ※署名に参加されるときは、事務所に電話で確認してください。 29日(土)、30日(日)にも多くの署名スポットを入れる予定ですので、皆様の協力をお願いします。 <署名をもりあげる集会のおしらせ> 9月29日(土) 午後6時30分より エルプラザにて  「戦争は最大の環境破壊」前田朗(東京造形大学教授) 10月6日(土) 午後7時より エルプラザにて 「市民自治が平和を切り開く」(上原公子、前国立市長) 10月8日(月・休日) 18:30〜 エルプラザ 講演交流の集い  松浦悟郎司教(日本カトリック正義と平和協議会会長) *連絡先 無防備地域宣言をめざす札幌市民の会 ?011-631-8823 三尾谷:090-6516-0750
関連記事
13:27  |  未分類  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.21 (Fri)

クィア学会設立大会およびシンポジウムのお知らせ

(転載・転送歓迎) クィア学会設立大会およびシンポジウムのお知らせ 今秋の「クィア学会」の設立にあたり、以下のとおり、設立大会およびシンポジウムを開催いたします。 ご多忙の折とは存じますが、お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。 なお、事前にお申し込みいただく必要はございません。 また、大会終了後には懇親会も予定しております。 こちらもみなさま是非御参加いただければ幸いです。 詳細はこちらの学会ウェブサイトでもご確認いただけます。 → http://www.queerjp.org/conf.html また、学会参加方法などの詳細につきましても 今後学会ウェブサイトにてご連絡申し上ますので、 どうぞよろしくご参照いただきたく、お願い申し上げます。 [クィア学会 設立大会]  日時: 2007年10月27日(土)午後1:00〜5:00   (シンポジウムは午後1:30〜4:30)  場所: 東京大学駒場キャンパス 18号館  よりくわしいキャンパスマップはこちら  → http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html  タイムテーブル:   13時00分〜 開会の辞(クレア・マリィ)   16時30分〜 総会   18時00分〜 懇親会 [シンポジウム:  「日本におけるクィア・スタディーズの可能性」]  日時:2007年10月27日(土)午後1:30〜4:30  場所:東京大学駒場キャンパス 18号館  シンポジスト:沢部ひとみ、砂川秀樹、野宮亜紀、   伏見憲明、清水晶子 (敬称略)  司会:河口和也、堀江有里  主催:日本学術振興会科学研究費補助金研究  「日本におけるクィア・スタディーズの可能性」プロジェクト [参加費]  大会およびシンポジウム:無料(一般公開)  懇親会:3000円  (学生・院生など、常勤職についていない方は2000円) [会場アクセス]  *新宿駅から   小田急線で下北沢駅下車、または京王線で明大前駅下車    →京王井の頭線で駒場東大前駅  *吉祥寺駅または渋谷駅から   京王井の頭線で駒場東大前駅  *羽田空港から   京浜急行で品川駅下車    →JR山手線で渋谷駅下車    →京王井の頭線で駒場東大前駅  なお、東京大学webによる会場アクセス方法はこちらです。   → http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html [書籍販売]  当日大会会場にて書籍等の販売を希望する方がいらっしゃいましたら、10月20日までに、メールで事務局までお申し込みください。  販売時間:12:30〜20:00
関連記事
00:41  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。