2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.25 (Mon)

天然露天風呂を満喫

23日の夜に女性のお友達と二人で温泉に行ってきました。 始めていく温泉でしたが、ここは貸し切り風呂が有るので、貸し切り風呂を利用させていただきました。 しかし、大浴場や天然露天風呂にも入りたいと思い、係の方に支配人にお聞きいただきました。 係の方は私が女性風呂を何故利用できないのか理解できないようでした。 そこで、性同一性障害で性別適合手術前の体であることを説明しなければ為りませんでした。 支配人は大浴場はご遠慮いただきたいが、天然露天風呂は可能であればご利用いただきたいと申され、夜ということもあってか、脱衣場で露天風呂利用のお客さんが居ないか、或いは一人か二人程度の少人数か確かめて利用してくださればとのことでしたので、私達は貸し切り風呂の待ち時間の間に露天風呂を利用させていただくことにしました。 天然露天風呂に行くには、大浴場の脱衣場を通らねば為りませんでした。大浴場の利用者も数人と少なかった様です。私は、ここの温泉は貸し切り風呂が大人気なので、そのぶん大浴場の利用が少ないのではと思いました。そして、天然露天風呂の脱衣場では入浴しているお客様が居ませんでしたので、私とお友達は天然露天風呂を利用させていただくことにしました。 外気温もマイナスととても寒かったです。二人とも脱衣場では寒さに震え、温泉につかってホッとしました。地面から湧き出る自然湧出の天然露天風呂ですが、お湯の温度が少し低く感じました。低温のお湯にゆったりと時間を掛けて湯治するにはちょうど良い温度なのかもしれないと思いました。 痔瘻の治療でお風呂に入り暖まるとよいですね。温泉なら尚効果的ですと医師がアドバイスしてくれたのを思い出しました。先週はお仕事に出かけていましたが、医師のアドバイスに従い温泉旅館を選んで宿泊していました。おかげさまで湯治とお薬で痔瘻の方はすっかり良くなりました。温泉(姫湯)を利用させてくださった旅館の方々に感謝致します。 二人で露天風呂を楽しんでいると二人のお客さんが入ってきました。私の体のこともありましたので、早々に露天風呂を出ることになりました。お友達は脱衣場で着替えの時に他の女性客に私の体のことがわからないように気遣ってくださいました。その後はお友達と二人で貸し切り風呂を満喫させていただきました。 今度この温泉に行ったときは、大浴場の利用客が少ないときは大浴場も利用させていただけるように頼んでみたいと思います。大浴場にあるパノラマ露天風呂に入ってみたいわ。今の愛奈美の体では少し無理があるかしら?でも、愛奈美は貸し切り風呂の利用だけでも満足です。無理なお願いはしないようにしなくてはね。
スポンサーサイト
関連記事
08:51  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.25 (Mon)

友人が入院

とても親しい友人が仕事先で倒れ入院されました。 心筋梗塞でした。幸い手当が早く行われ、現在は回復に向かっています。 私も女性ホルモン剤の投与を行っていますので、副作用の血栓症が恐いですね。血栓で心臓の血管が詰まって心筋梗塞になったり、血栓で脳内血管が詰まって、脳梗塞の恐れもあります。この為、およそ3〜4ヶ月に一度副作用の検査を行っていますが、検査の数値に表れない、または、検査日に間に合わずにということも考えられます。 普段から、色々と可能な限り体の検査を行い、自分自身の体の状態を把握しておくことはとても大切なことと考えています。今年の4月には乳ガン検診と血管の硬さを諮る検査を行いましたが、異常は無しでした。しかし、年齢も関係してきますし、様々な薬剤の投与で体も変わっていくことでしょう。最低でも毎年1回程度の検査を行っていった方が良いようですね。
関連記事
08:20  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.13 (Wed)

牧師さんと楽しい宗教談義

昨夜、知り合いの牧師さんが愛奈美の家を訪問されました。 愛奈美は手術後の体調の悪いときで、何のお愛想も出来ずにすみませんでした。 牧師さんは愛奈美に幾ばくかの興味がある様子で、時々愛奈美を尋ねてくださいます。 いつも、ほんの20〜30分の予定で来られるのですが、 話に花が咲き、2時間〜3時間程度になってしまいます。 この牧師さんは、愛奈美を宗教に勧誘するために、 尋ねてこられるわけではありませんので勘違いなさらずにお願いいたします。 この牧師さんとは宗教的なことをいつも話し合っています。 そもそもの論議から、成り立ち、現在の状況まで、話題は様々です。 愛奈美は特に考えを纏めているわけでもありませんし、宗教的な勉強をしたこともありません。 しかし、お互いに考えを述べ合い交流が深まっています。 愛奈美が感じているものは天からの啓示ですから、漠然としたものです。 愛奈美が幼い頃から求めて止まなかったもの、 「自分はどこから来て、何処に帰って行くのだろう」に、40代前半に天啓が有ったように思います。 愛奈美がこの問の答えを得るまでに30数年間もかかったことになります。 そのご、 愛奈美の過去生の夢を何度も見るといったことも起こっています。 愛奈美の過去生は全て女性だったようです。 何故、現世だけが男性で、しかも性同一性障害なのだろうか? このことに、深い意味があるのだろうか? そして、遠い過去に愛奈美が女王だった夢は本当なのだろうか? 映画やテレビで見たものとは異なっている、 この夢は初めてのシーン、脳裏に焼き付いている祭司のシーンは・・・? 宗教家の皆さんは一様に愛奈美の天啓について興味がおありのようです。 各宗派の方々からお誘いが有りますが、愛奈美は全てお断りし、 お誘い頂いた方々とはその後お会いすることはありません。 この牧師さんは例外的にお付き合いが続いています。 互いの考えや主張は平行線でも、たまに、宗教談義も楽しいものです。 そして、一番重要なことは始祖、開祖と言われている方々が民衆に何を訴え、何を教えたかったのかと言うことでしょう。現在の宗教家の皆さんは、開祖の原点に立ち返ることが求められているのではないでしょうか? 皆さんも、「本当の宗教とは何か?」と、思考を巡らしてみると良いかもしれません。
関連記事
10:04  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.13 (Wed)

愛奈美は手術しました。

昨日の朝、このブログにも書きましたが、鋭意決断し、病変へいって参りました。 愛奈美の体は、まだ、異形の体です。 この体の形状は、一般の方々よりも恥ずかしさも、悩みも大きいと思います。 場所が場所だけに相当迷いましたが、 来年の性別適合手術に影響があってはと思い受診を決断いたしました。 結果は肛門外殻の内出血でした。 要するに「疣痔です」。それもかなりの大きさのものでした。 医師は最初、お薬でと考えたようですが、 回復が遅くなるために、愛奈美は手術を希望し施術していただきました。 痛みは今朝は殆どありません。 今日再受診し、結果が良好であれば問題ないとのことです。 内出血が続いているようであれば、さらに何らかの処置を行うようです。 愛奈美の感じでは、問題がないと思いますが・・・・ 今回の体調悪化、手術となり、お仕事がかなり遅れてしまいました。 今日の受診後、問題がなければ、病院から帰ってきて、お仕事に出かけたいと思います。 とにかく、頑張ることしか出来ない愛奈美の現状です。 今年は一月から十二月まで体調不良で病院がよいの一年間で終わりそうです。 来年は愛奈美の健康に良い年であればいいなぁ〜!
関連記事
08:27  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.12 (Tue)

メニエル病と診断されました

皆さんは「メニエル病」をご存知でしょうか?愛奈美は本日(2006年12月12日)医師の問診と各種検査の結果、メニエル病と診断されました。病状はかなり進んでいるようで、治ることはないようです。一生この病気とお付き合いしていくことになりそうです。 愛奈美は若い頃から車で峠などへ行くと耳の耳の閉塞感が長く続くと言うことが有りました。 また、最近では難聴(携帯電話の声が聞き取れないなど)が飛行機に乗ったときにも起こりましたし、車で峠を越えるときなどにも起こっています。さらに一昨年(2004年)の元旦には目覚めたら起き上がることが出来ませんでした。目が回って立ち上がることが出来ずにトイレに行くこともままなりませんでした。この時は脳溢血などの血管障害を疑い、健康診断など、それなりの検査も行いましたが異常は見つかりませんでした。そして、数年前から耳鳴りに悩まされていました。 耳鳴りは今年になってからは目覚めてから眠るまで、毎日症状が出ています。そして、携帯電話の相手の声がだんだんと聞き取りづらくなっていきました。今でも立ちくらみ程度の目眩はたびたび起こりますが、しゃがんだり、座ったり、横になっていると数分から数十分で回復します。そして、時々立っていられなくなるような感覚に陥ることもあります。幸いにしてまだ一度も倒れたことは有りませんが。 難病情報センター|メニエール病 特定疾患情報 http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/113.htm 健康の森[日本医師会ホームページ]メニエル病 http://www.med.or.jp/forest/check/meniel/index.html めまい メニエル 知っておこう!カラダのことアゼガミ治療室 http://www.azegami.com/memai/ メニエル対策ネット http://www.kaishou.sakura.ne.jp/newfolder1/index.html メニエル病 症状とは<病名検索サイト「病気なび」 http://www.healthnavi.com/ctby0272.html
関連記事
19:57  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT